和太鼓教育センター

設立趣旨・組織

設立趣旨

本教育センターは、京都造形芸術大学、京都芸術短期大学(2001年4月より京都造形芸術大学と併合)、京都国際文化専門学校(現京都芸術デザイン専門学校)において、1994年より「心・技・体」をテーマとして授業やクラブ活動等を通じて行ってきた和太鼓を、教育の場に取り入れ、更なる活動の拡大と充実をはかる為、2001年4月に開設致しました。

和太鼓は「打てば鳴る」ごく簡単な楽器ではありますが、大地のエネルギーを何百年もの間、吸収して育った樹木と牛革を使用して作られた、音階もなく同じ音を再び出すことが大変困難な楽器です。しかし、技術だけでは伝えきれない、人間の魂を揺るがす程の「何か」があります。それは演奏者(打ち手)の心で大きく左右され、人間の感情(喜怒哀楽)がリアルに表現されるものです。

科学技術の発展とともに情報社会となり、人と人とのコミュニケーションが容易になりました。しかし、その反面自分の想いや感情を上手く言葉として伝えることができなかったり、身体を通して表現する術も知らず、自分の殻に閉じこもり、爆発した時には、キレてしまう状態となる人が最近よく見受けられます。人としての心のふれあいが、知らぬ間に置き去りになっているようにも感じます。

和太鼓に触れ、自分自身で奏でる音を通し、自分との対話、そして他人との対話を通して呼吸(イキ)、心を合わせていく。人の音を聞き、理解しなければ、自分の音も生きてこないのが太鼓の合奏です。秘められているパワーを最大限に出しながら、自分を表現していく中で、更なる人間としての向上を計ると共に、この瓜生山学園が、日本古来の文化・芸術にある凛とした礼儀作法を培った若者を育成できる場となるよう、努めていきたいと考えています。

現在では、学生、一般社会人、主婦、幼児、自閉症等の脳機能障害を持つ方、ダウン症の方など老若男女問わず200名近い方々を指導している中、身体及び精神鍛錬の場としてのみではなく、芸術文化の身体表現に関する創造と交流を目指すと共に、「和太鼓が人体に及ぼす影響」を医学的に研究、分析し、人が社会的生活を健全に過ごせる事への教育的貢献を意義としています。また、総合芸術の要素を強く持った和太鼓の真髄を広げていくことが、京都文芸復興につながると考えています。

組織

本教育センターでは、和太鼓に関する調査研究を、本学内外の研究者や演奏者の協力を得ながら進めています。また、『悳炎(しえん)』と、本学の学生サークル『悳(しん)』(京都造形芸術大学・京都芸術デザイン専門学校・京都文化日本語学校の学生により構成されている)による、和太鼓の演奏活動を行っています。

和太鼓の指導・普及を目的とした『和太鼓教室』では、男女や年齢を問わず、自閉症者(児)・ダウン症者(児)の方も含め、200名近い受講者を指導しています。さらに、受講者を中心に本教育センターの会員(現在、個人、団体合わせて200名)を募り、活動の案内、会員による発表会等を行っています。今後は、さらに会員同士のネットワークを広げ、会員活動の内容の充実をはかっていきたいと考えています。

和太鼓教室

和太鼓教室

和太鼓教育センターでは春夏講座、秋冬講座、新年度打ち初め会等の和太鼓教室を、自閉症者(児)・ダウン症者(児)、幼児、小学生、初心者、経験者と各クラス別に開講しております。詳細は各教室開講前に、ホームページにて随時お知らせしております。

また春夏講座では成果発表会として、京都芸術劇場「春秋座」(京都造形芸術大学内)で開催される「響きeyeコンサート」に出演するプログラムとなっております。

各教室の様子

チャレンジ教室 子供教室 基礎講座 レベルアップ講座

和太鼓教育センターでは会員登録制を実施しております

会員登録に関して

会員登録をされた方には、教室受講費・備品費用・コンサート入場料・悳炎グッズ等、会員様価格にて案内しております。登録ご希望の方は、以下ご参照の上ご不明な点等ございましたらご遠慮なくお問い合わせ下さい。

新規登録ご希望の方 教室開講初日に、受講費に添えて、年会費(以下参照)をお納めください。
その際、会員証に貼付する顔写真(縦3cm×横2.5cm)をお持ちください
会員登録年会費 個人会員 3,000円(お1人様)
団体会員 20,000円(1団体15名様まで。1名追加されるごとに1,300円加算)
有効期間 申込日に関わらず、次年度末(3/31)まで。
お問い合わせ先 075-791-9145(和太鼓教育センター)
wadaiko@kuad.kyoto-art.ac.jp

※希望者には、バチ、足袋も販売させて頂いております。
※バチはレンタルもございます。

教室に関してのお問い合わせ

和太鼓教室に関してご不明な点がございましたら、下記のお問い合わせ先までお問い合わせください。
尚、本学行事および施設の関係上、やむを得ずスケジュール変更・休講する場合がございます。
何卒ご了承下さいますよう、あらかじめお願い申し上げます。

お問い合わせ

悳炎への出演依頼、和太鼓教室に関するお問い合わせ等は下記までお問い合わせください

学校法人 瓜生山学園
京都造形芸術大学 和太鼓教育センター

〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116
tel・fax: 075-791-9145
e-mail : wadaiko@kuad.kyoto-art.ac.jp

所在地

アクセス

地下鉄北大路駅(北大路駅バスターミナル)より

市バス204系統循環「上終町京都造形芸大前」下車
(北大路駅より約15分)
※地下鉄北大路駅へはJR京都駅より約15分

京阪出町柳駅より

市バス上終町3系統/百万遍 上終町京都造形芸大行「上終町京都造形芸大前」下車
(京阪出町柳駅より約15分)
※叡山電車(京阪出町柳駅乗り換え)
茶山駅より徒歩約10分

京阪三条駅より

市バス5系統/岩倉行「上終町京都造形芸大前」下車
(京阪三条駅より約20分)

阪急河原町駅より

市バス5系統/岩倉行「上終町京都造形芸大前」下車
(河原町駅より約30分)
市バス上終町3系統/百万遍 上終町京都造形芸大行「上終町京都造形芸大前」下車
(河原町駅より約30分)

JR京都駅より

市バス5系統/岩倉行「上終町京都造形芸大前」下車
(京都駅より約50分)

※所要時間はあくまで参考としての標準時間です。
※天候や交通事情により変わりますのでご注意ください。
※大学構内には駐車場はございません。お車・バイクでの来場はご遠慮ください。
※市バスの時刻表は京都市交通局ホームページをご覧ください。