トップへ

2012年05月08日

京都造形芸術大学 通信教育部 入学式祝奏【動画】

4月15日に執り行われた京都造形芸術大学 通信教育部 入学式。ご入学された皆様おめでとうございます。式の祝奏にて悳炎が演奏させていただきました。入学式の模様が下記URLよりご覧いただけます。
(演奏は49分30秒から始まります。)
http://www.kyoto-art.ac.jp/info/information/120416-002823.html

投稿者 shien : 11:10

2011年10月07日

「東日本大震災」に対する義援金についてのご報告

このたびの「東日本大震災」により、被災されたました皆様およびその関係者の皆様には改めて心よりお見舞い申し上げます。
先日開催いたしました『第10回響きeyeコンサート』におきまして
入場料の一部を東日本大震災義援金として、下記の通り寄付いたしました。
コンサートにお越しいただきました皆様には多くのご協力をいただき、誠にありがとうございました。

<ご報告>
【義援金総額】100,000円
【募金先団体】京都新聞社会福祉事業団
【名義】京都造形芸術大学 和太鼓第10回響きeyeコンサート 収益金の一部として
【実施概要】
 公演:第10回響きeyeコンサート(「東日本大震災」被災地復興支援)
 主催:和太鼓教育センター
 開催日:2011年 9月10日(土)

投稿者 shien : 11:21

2011年08月24日

フィレンツェで演奏を行ってきました(5)

公演を終え、旅も終盤。
帰りはローマから飛行機に乗ります。

公演が終わって思うこと。たくさんありますが、
同じ物を食べ、同じ会話をし、同じところで寝て、長い時間を共にしていると
それが自ら達のつながりになり、仲間意識がより高く、
その結果として舞台いろんな形で反映されるなぁと感じます。

一人ではない。共に打つ仲間がいる。

それを感じる公演となりました。

太鼓を含めてメンバー全員、無事日本に帰ってきました。

現地、また日本でお世話になった皆様、
この度は本当にありがとうございました。
厚く御礼を申し上げます。


ローマでの1枚

投稿者 shien : 12:41

2011年08月23日

フィレンツェで演奏を行ってきました(4)

8月1日(月)
あっという間に3日目。
今日も昨日に引き続き19時と22時30分から公演です。

公演までの空き時間は、シニョリーア広場のヴェッキオ宮殿と、ウフィッツィ美術館(休館日でした)を見学し、束の間のショッピングを楽しみました。

italia33.jpg
後ろの橋はヴェッキオ橋です。


午後からはリモナイアに移動し、公演の準備です。

ここでMCについて。
曲間の高木のMCは、現地の日本人スタッフの方にイタリア語に翻訳してゲストの方々に伝えていただきました。
italia30.jpg

MCの中で高木がイタリア語で伝えたメッセージがあるのですが、ちょっとご紹介します。

SONO FELICE PERCHE SUONO A FIRENZE.
ソノ フェリーチェ ペルケ スウォノ ア フェイレンツェ!!!
(私はフィレンツェで演奏できてとても幸せです。)

VORREI SUONARE COL CWORE E IL MEGLIO POSSIBILE.
ベレイ スゥオーノ コンナ クォーノ エ イル メィリヨ ポシィビル.
(心をこめて演奏します。)

この「フィレンツェ!!!」が肝で、語尾をかなり上げて発音します。
italia31.jpg

このフレーズは昨日と今日の計4回伝えたのですが、
これがこれが現地のゲストの方が大喜び!!
おぉーーー!!!と歓声を上げて大きな拍手をいただきました。
心を込めた発音がちゃんと伝わっています。

毎回ちゃんとイタリアの方が受けて答えてくれることが、
控えている他メンバーにとってはとっても心強く感じているのでした。


最後の公演ではアンコールを2回いただき、
言葉と演奏で表現した私達の精神性が異国イタリアにて少しでも伝わったのかと思うと大変嬉しい思いです。

最後まで観てくださったゲストの方々、そして現地でサポートしてくださったスタッフの皆様へ感謝の気持ちがあふれ出てくる時間となりました。


さてさて、公演の余韻を残しつつ、終演後の時間は夜の24時前…。
これから全ての太鼓の荷造りです!
itaria32.jpg

この時間から発揮された私達の集中力!!自分達で言うのもなんですが、深夜作業も大変テキパキと、一丸となっておりました(笑)

つづく…
italia34.jpg
お茶目なTシャツです。

投稿者 shien : 13:54

2011年08月22日

フィレンツェで演奏を行ってきました(3)

7月31日(日)[後半]

ドゥオモでの演奏終了後は一息つく間もなく、夏祭り会場「リモナイア」に移動です。
太鼓の梱包を済ませ、現地のスタッフの方の乗用車で太鼓を運んでもらいます。
一人で持てない楽器との移動は一苦労。
自分だけでは困難で、仲間の力を借りないとできないこと、でもそれによって一体感はさらに出てくるというものです。


リモナイアは市内を少し離れた丘の上にあります。
そこまで徒歩とタクシーで移動です。

italia16.jpg
やっぱりこの格好は太鼓なしだと浮いてますね。

会場に到着。
まだ開場されていないリモナイアは盛り上がりの予兆を見せていました。焼きそばの屋台や、ジェラート(これはイタリア名物ですね)の屋台。和紙で作られた小物や、キティちゃんなどキャラクターグッズ売り場。「kawaii」も今や世界共通語!?だそうでキティちゃんはその代名詞ですね。
italia18.jpg


さっそく舞台会場に案内していただき、音の出方や場ミリ開始。
italia19.jpg


第1回目の公演は19時からです。

客席は日本に興味のある、日本を好きなイタリアの方達で満員御礼です。
現地の方々の広報の成果ですね!本当にありがとうございます!
italia21.jpg


8演目に、高木のMC。
約1時間の公演です。

italia28.jpg
この時間でもまだ青空。太陽の光を浴びて演奏しました。

italia22.jpg

italia27.jpg

italia23.jpg


そして第2回目の公演は22時30分から。
この時間からの開始はびっくりしましたが、話を聞くと、イタリアの方達はお昼寝が習慣なので夜型だとか…。納得です。

italia24.jpg

暗闇の中、舞台には照明が当たり、昼間とはまた違う雰囲気で会場がヒートアップしていく感覚を体で感じました。

italia25.jpg

italia26.jpg

italia29.jpg

1回目、2回目舞台終了後には共に「ブラビー!!!!」と客席から歓声の嵐をいただきました。
ちなみに「ブラボー」はイタリア語で単数形、そして男性に対して。女性に対しては「ブラバー」。「ブラビー」は対象が複数形だとか。
異国に行くと、その土地の言葉で挨拶するのがとっても楽しみになりますよね。

私達は「グラーツィエ!!」と挨拶して、皆様をお見送りしました。


つづく…

投稿者 shien : 18:25

2011年08月20日

フィレンツェで演奏を行ってきました(2)

7月31日(日)[前半]

今日は計3回の公演ということで、ハードスケジュールを前に、目いっぱい朝食を取りました。
本番直前ですから、メンバーも各々モチベーションを上げていき、その結果会話が弾む弾む…。
それぞれの意識が高まっていく様子が手に取るように伝わってくると全体的に相乗効果が生まれます。

italia4.jpg

オープニング会場まで電車と徒歩で移動。
italia5.jpg
作務衣姿の私達はちょっと浮いてる??

そして目的地に到着。
オープニングの場所はなんと、フィレンツェのシンボル「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオモ)」の正面玄関です。

italia6.jpg

その装飾は正面から見ると圧巻。
この世のものとは思えない美しさ、とてつもないオーラが放たれている場所でした。


車で別移動をお願いしていた太鼓が到着。
天気は申し分ないですが、湿気がない気候に慣れるまではちょっとたいへん。かんかん照りです。
italia7.jpg


ドゥオモの前で太鼓を広げて準備を始める私達は、最初はきっとこっけいに映ったに違いありません。
italia8.jpg italia9.jpg

15時から始まった演奏は総5曲。
『三魂[Tomoe]』を封切りに、フィレンツェの町並みには普段聞きなれない音が響いたことと思います。
italia10.jpg

italia12.jpg

italia13.jpg

italia15.jpg


その音で足を止めた方達で、その場はあっという間に埋め尽くされました。
italia14.jpg


演奏終了後、盛大な拍手をいただけたことに非常に感謝しています。
ここでの演奏はあまりにも貴重であり、夢のような時間でした。

つづく…

投稿者 shien : 09:32

2011年08月19日

フィレンツェで演奏を行ってきました(1)

7/31、8/1に開かれた日本の夏祭り『第2回フェスティバルジャポネーゼ イン サマー』に出演するため、イタリアフィレンツェに行ってきました。
この出演はイタリアの日伊友好協会ライラック様より招待を受け実現しました。

イタリアでの様子を報告していきます。

海外ということで、太鼓は飛行機で持込荷物として運びます。
この荷物規定が細かくって…。
サイズや重量にとっても神経を使いました。
ちょっとでも超えると100$、200$と支払わないといけないということで、
荷物検査ではメンバー一同ドキドキ…。

italia1.jpg


見事検査クリア!
みんな内心、両手を挙げて大喜び!!
行くまでに何度も計った甲斐がありました。


ドイツ経由で、フライト時間は計約14時間。
フランクフルトで乗換えですが、「太鼓ももれなくちゃんと乗せ換えてもらえてるかなー」とひやひや。そんな中搭乗しているとちょうど私達の荷物を積んでくれている所に立ち会えました。
「It′s Japanese Drums!」と大声で伝えると「Oh〜!」と言って太鼓をたたく真似をしてくれました。
よしよし、太鼓も一緒に移動している!一安心です。

italia2.jpg


機内時間をメンバーで十分楽しみ、無事フィレンツェへ到着です!


ホテルに到着やいなや、明日からの演奏の打ち合わせ開始。

italia3.jpg

慣れない場所なだけに確認事項は盛りだくさんです。

夕食はパスタ。
オリーブオイル、トマトソース、魚介類…本場はやっぱり一味違いますね!
満腹になった後は明日の準備をして一同就寝。
疲れを残さないように!明日から本番スタートです!

つづく…

投稿者 shien : 11:03

2011年07月21日

和太鼓道場 新設

この度、本学内において和太鼓道場が新設される運びとなりました。
念願であった“道場”がようやく完成し、6月1日(水)から悳炎の新しい練習場所としてスタートいたしました。
この道場は、本学 德山詳直理事長より『鼓堂(こどう)』と命名していただきました。
高木を筆頭にスタートした『和太鼓 悳』が結成されて17年。
音量が大きい楽器なだけに練習や授業の場所の確保には骨を折り、その度に太鼓の移動を学生と共に行ってまいりました。
ここに至るまで決して短い道のりではありませんでしたが、これもひとえに多くの方々にご尽力いただき、支えていただいたからこそと、心より感謝申し上げます。
固定の場所で活動するという望みが叶い、今後は一層邁進すると共に、これまでの伝統を守り、更なる精進努力をしてまいりたいと思います。

R0013600web.jpg
『鼓堂』未来館1階

投稿者 shien : 10:37

2011年01月28日

「2010年度和太鼓悳三月卒業公演」のご案内

10sotugyou1.jpg 10sotugyou2.jpg

3月5日(土)に「2010年度和太鼓悳三月卒業公演」を開催致します。
卒業生である和太鼓悳第14期生にとっては4年間の集大成となる公演です。
皆様お誘い合わせの上、是非お越しください。

2010年度和太鼓悳三月卒業公演
日時:2011年3月5日(土)
会場:13:00
開演:13:30
場所:京都芸術劇場「春秋座」
※駐車場がございません。お車、バイクでのご来場はご遠慮ください。

◎入場料 :一般 ¥1,000・学生¥500《全席自由》

◎チケット、お問い合わせはこちらまでどうぞ◎
/京都造形芸術大学 和太鼓教育センター(平日10:00~18:00)
電話番号:075-791-9145

/京都芸術劇場「春秋座」チケットセンター(平日9:00~17:00)
電話番号:075-791-8240

投稿者 shien : 02:19

2010年07月30日

「和太鼓悳炎&高木知寿子ワルシャワピアノトリオコンサート〜和と洋の響和の世界」無事終了致しました。

拝啓 盛夏の候、皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
先日の「和太鼓悳炎&高木知寿子ワルシャワピアノトリオコンサート〜和と洋の響和の世界」に際しましては温かいご支援、ご協力を賜りまして有り難うございました。
お陰様で新しいチャレンジを試みることにより、多くのことを学ぶことができました。
又、無事に終えさせて頂いたことに心より感謝致しております。
今回の経験をもとに、今後もさらに精進を重ねてまいりますので、引き続きご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

悳炎代表 高木 克美
高木 知寿子

投稿者 shien : 01:52

2010年06月19日

高木知寿子ワルシャワピアノトリオと共演します

拝啓 初夏の候、皆様におかれましては益々ご清祥の事とお喜び申し上げます。
平素は何かとお世話になりましてありがとうございます。
さて、この度「和太鼓悳炎&高木知寿子ワルシャワピアノトリオコンサート〜和と洋の響和の世界〜」を開催させていただくこととなりました。
以前から、和と洋の共演に取り組んで参りましたが、今回は、世界的なオーケストラであるワルシャワフィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターでもあるお二人の賛同も得、また新しいチャレンジをさせて戴く運びとなりました。
ご多忙のこととは存じますが、ご来聴、ご高評賜りますようお願い申し上げます。
時節柄、お身体にはご十分ご自愛下さいます様、お祈り申し上げます。
敬具

2010年6月
悳炎・高木 克美
高木 知寿子


7.21tirasi.jpg 7.21tirasiB.jpg


「和太鼓悳炎&高木知寿子ワルシャワピアノトリオコンサート 〜和と洋の響和の世界〜」

日時:2010年 7月21日(水)
開場:6:30 pm
開演:7:00 pm
場所:京都芸術劇場「春秋座」(京都造形芸術大学 内)
※駐車場はございません。お車、バイクでのご来場はご遠慮ください。

◎入場料 :
【前売】 一般 ¥4,300・学生以下 ¥1,800
【当日】 一般 ¥4,500・学生以下 ¥2,000
《全席自由》

◎チケット、お問い合わせはこちらまでどうぞ◎
/京都造形芸術大学 和太鼓教育センター
電話番号:075-791-9145

/京都芸術劇場「春秋座」
電話番号:075-791-8240


◎演目
翔舞<和太鼓>
キクタ:エレジー<ピアノ三重奏>
屋台囃子<和太鼓>
日本唱歌:もみじ<ピアノ三重奏>
輝眸<和太鼓>
柱本優:ピアニストと和太鼓奏者の「Duo Ⅰ」トッカータとフーガ<ピアノ・和太鼓>
ショパン:ノクターン嬰ハ短調遺作<ピアノ三重奏>
ラフマニノフ:ヴォカリーゼ<ピアノ三重奏>
太極鼓<和太鼓>
流動<和太鼓>
柱本優(白井淳子 補作):地中蓮華<ピアノ三重奏・和太鼓>


◆ 主催/京都造形芸術大学 和太鼓教育センター ・悳炎
◆ 後援/京都造形芸術大学・京都芸術デザイン専門学校・京都音楽家クラブ・京都文化日本語学校・京都新聞社・KBS京都・㈶浅野太鼓文化研究所
チラシデザイン/ 𠮷田淳一

投稿者 shien : 14:10

2010年06月16日

第9回響きeyeコンサート

2010hibikieye.jpg

2010年7月17日(土)、今年で第9回目となる『響きeyeコンサート』を開催致します。
最年少3歳から最年長80歳までの、総勢100名を超える出演者が参加致します。
是非ご家族、お友達とご一緒にご来場下さい。お待ちしております!

第9回京都造形芸術大学和太鼓教育センター登録者・チーム発表会 兼 和太鼓教室修了発表会
『響きeyeコンサート』
日程:2010年7月17日(土)
開場:13:30
開演:14:00
会場:京都芸術劇場「春秋座」(京都造形芸術大学内)
【お願い】
駐車場がございませんので、ご来場には公共交通機関をご利用下さい。

入場料:一般1000円/小学生以下500円(3歳児以下無料)

★チケット、お問い合わせはこちらまでどうぞ★
京都造形芸術大学
和太鼓教育センター
電話番号:075−791−9145
wadaiko@kuad.kyoto-art.ac.jp 

投稿者 shien : 22:19

2010年05月13日

嵐峡フェスティバルを終えて

たくさんのご来場本当にありがとうございました。
前日は雨。
船の上で観ていただくのに、寒い日になってしまっては大変…!と心配していましたが当日は快晴となり、ほっと一安心でした。
いつもいつもあたたかい声援を送ってくださるファンの皆様、そして今回は、新規のお客様もたくさんいらっしゃっていただいていたようです。
恵まれた中で、約1時間30分演奏させていただきました。

_DSC0044a.jpg

投稿者 shien : 23:12

2009年10月14日

第8回響きeyeコンサートの様子

2009年7月18日(土)に行われた響きeyeコンサートの様子をご紹介させていただきます。

◆基礎講座
09eye-kiso1.jpg 09eye-kiso2.jpg 09eye-kiso3.jpg 09eye-kiso4.jpg 09eye-kiso5.jpg 09eye-kiso6.jpg

◆レベルアップ講座
09eye-level1.jpg 09eye-level2.jpg 09eye-level3.jpg 09eye-level4.jpg 09eye-level5.jpg 09eye-level6.jpg

◆こども教室
09eye-kodomo1.jpg 09eye-kodomo2.jpg 09eye-kodomo4.jpg 09eye-kodomo3.jpg 09eye-kodomo5.jpg 09eye-kodomo6.jpg

◆チャレンジ教室
09eye-challenge1.jpg 09eye-challenge2.jpg 09eye-challenge3.jpg 09eye-challenge4.jpg 09eye-challenge5.jpg 09eye-challenge6.jpg

◆喜悳(kishin)
09eye-kishin1.jpg 09eye-kishin2.jpg 09eye-kishin3.jpg 09eye-kishin4.jpg 09eye-kishin5.jpg 09eye-kishin6.jpg

◆クレインズ舞太鼓
09eye-cranes1.jpg 09eye-cranes2.jpg 09eye-cranes3.jpg 09eye-cranes4.jpg 09eye-cranes5.jpg 09eye-cranes6.jpg

◆悳(shin)
09eye-shin1.jpg 09eye-shin2.jpg 09eye-shin3.jpg 09eye-shin4.jpg 09eye-shin5.jpg 09eye-shin6.jpg

◆結悳(yushin)
09eye-yushin1.jpg 09eye-yushin2.jpg 09eye-yushin3.jpg 09eye-yushin4.jpg 09eye-yushin5.jpg 09eye-yushin6.jpg

◆悳炎(shien)
09eye-shien1.jpg 09eye-shien2.jpg 09eye-shien4.jpg 09eye-shien3.jpg 09eye-shien5.jpg 09eye-shien6.jpg


投稿者 shien : 09:51

2009年09月11日

悳炎コンサート 〜永遠(とわ)なる魂 The eternal soul〜

 

単独としては7年ぶりのコンサートとなります。
皆様どうぞお越しください。

悳炎コンサート
〜永遠(とわ)なる魂 The eternal soul〜

命あるものは、いずれ絶えてしまう
しかし その魂は 人々の記憶とし そして支えとして生き続ける
心に刻まれる音色を… 生き続ける魂を‥‥


日時:2009年 11月22日(日)
開場:5:30 pm
開演:6:00 pm

場所:京都芸術劇場「春秋座」(京都造形芸術大学 内)

※駐車場はございません。お車、バイクでのご来場はご遠慮ください。

◎入場料 :
【前売】 大人 ¥3,500・学生以下 ¥1,500
【当日】 大人 ¥3,700・学生以下 ¥1,700

《全席自由》

◎チケット、お問い合わせはこちらまでどうぞ◎
/京都造形芸術大学 和太鼓教育センター
電話番号:075-791-9145

/京都芸術劇場「春秋座」
電話番号:075-791-8240


◆ 主 催/京都造形芸術大学 和太鼓教育センター ・悳炎
◆ 後 援/京都造形芸術大学・京都芸術デザイン専門学校・京都文化日本語学校・京都新聞社・KBS京都・㈶浅野太鼓文化研究所
ステージマネージャー/ 河添 繁
チラシデザイン/ 𠮷田淳一

投稿者 shien : 01:19 | コメント (2)

2009年07月17日

嵐峡フェスティバル2009の様子

2009年5月9日(土)に行われた「嵐峡フェスティバル2009」の様子を写真にてお届け致します。
当日お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
昨年は雨天の為残念ながら中止となってしまいましたが、今年は晴天に恵まれ、輝かしい新緑の中で10曲を演奏させていただきました。
写真は曲ごとにアップさせていただいております。

◆輝眸(きぼう)
kibou1.jpg kibou2.jpg kibou3.jpg kibou4.jpg kibou5.jpg kibou6.jpg kibou7.jpg

◆響和(ひびき)
ran09hibiki1.jpg ran09hibiki2.jpg ran09hibiki3.jpg ran09hibiki4.jpg

◆三魂(ともえ)
ran09tomoe1.jpg ran09tomoe2.jpg ran09tomoe3.jpg ran09tomoe4.jpg ran09tomoe5.jpg ran09tomoe6.jpg

◆風光(ふうこう)
ran09hukou1.jpg ran09hukou3.jpg

◆三宅(みやけ)
ran09miyake1.jpg ran09miyake2.jpg ran09miyake3.jpg ran09miyake4.jpg

◆屋台囃子(やたいばやし)
ran09yatai1.jpg ran09yatai2.jpg ran09yatai3.jpg ran09yatai4.jpg

◆縁(えにし)
ran09enishi1.jpg ran09enishi2.jpg ran09enishi3.jpg ran09enishi4.jpg ran09enishi5.jpg

◆流動(ながれ)
ran09nagare1.jpg ran09nagare2.jpg ran09nagare3.jpg ran09nagare4.jpg

◆波動(はどう)
ran09hadou1.jpg ran09hadou2.jpg ran09hadou3.jpg

◆一会(いちえ)
ran09itiei1.jpg ran09itiei2.jpg ran09itiei3.jpg

ran09shien.jpg
ありがとうございました!


 

投稿者 shien : 22:13 | コメント (55)

2009年06月13日

第8回響きeyeコンサート

2009年7月18日(土)、今年で第8回目となる『響きeyeコンサート』を開催致します。
是非ご家族、お友達とご一緒にご来場下さい。お待ちしております!

第8回京都造形芸術大学和太鼓教育センター登録者・チーム発表会 兼 和太鼓教室修了発表会
『響きeyeコンサート』
日程:2009年7月18日(土)
開場:13:30
開演:14:00
会場:京都芸術劇場「春秋座」(京都造形芸術大学内)
【お願い】
駐車場がございませんので、ご来場には公共交通機関をご利用下さい。

入場料:500円
(3歳児以下無料)

★チケット、お問い合わせはこちらまでどうぞ★
京都造形芸術大学
和太鼓教育センター
電話番号:075−791−9145
wadaiko@kuad.kyoto-art.ac.jp 

投稿者 shien : 09:43 | コメント (95)

2009年04月07日

嵐峡フェスティバル2009

嵐峡フェスティバル2009での演奏日程が決定しました。
京都の嵐山、緑に囲まれた川の上で船上よりご覧頂けます。
皆様お誘い合わせの上どうぞお越しください。

※雨天・増水・強風の場合は中止となる可能性があります。
(小雨決行)

rankyo08tirasi1 rankyo08tirasi1

■開催日
2008年 5月9日(土)

■乗船時間
14時〜15時30分
(乗船30分前にはお越しください)

■料金
前売 大人2,500円 小学生以下1,000円
当日 大人3,000円 小学生以下1,500円

※前売券発売中です。
※前売券には嵐峡MAP(協賛店舗割引券付)がついてきます。
※乗船人数に限りがございますので、前売券のお申し込みはお早めに、お願い致します。
※乗船人数120名(20名×6艘)
※雨天・増水の場合は中止の可能性あり。(小雨決行)
※お席は、当日乗船券お引き換え時に先着順となります。
 途中に屋形船の移動がございます。

■お問合せ・お申込み
(事務局)嵐山通船株式会社内
TEL (075)861−1627
FAX (075)865−1357
受付時間 10:00〜16:00(平日のみ)

投稿者 shien : 17:09 | コメント (62)

2008年08月27日

第7回響きeyeコンサートの様子

7月19日(土)に行われた「響きeyeコンサート」の様子をアップしました。
コンサートにご参加、ご来場下さった皆様、ありがとうございました。
コンサート終了後、出演者の方々の顔はとても清々しく、本番での感想を積極的に話して下さいました。
悳炎のメンバーも、皆さんと過ごした練習や本番での経験をまた次のステップに繋げていきたいと思っております。
2008年後期も和太鼓教室を全4回行いますので、皆様是非ご参加下さい。

kiso-a2.jpg kiso-a3.jpg kiso-b3.jpg kiso-b2.jpg

level-a1.jpg level-a2.jpg level-b3.jpg level-b4.jpg

kodomo1.jpg kodomo3.jpg kodomo4.jpg kodomo2.jpg

sion2.jpg sion3.jpg sion4.jpg

kisin3.jpg kisin2.jpg kisin4.jpg

kureinzu2.jpg kureinzu1.jpg kureinzu3.jpg

sineye081.jpg shineye082.jpg shineye084.jpg shineye083.jpg

shien1.jpg shien4.jpg shien3.jpg shien2.jpg



投稿者 shien : 21:59 | コメント (2)

2008年07月15日

夕涼祭出演

遅くなりましたが、先日の7月5日(土)に和太鼓悳が本学の「夕涼祭」に出演致しました。その際の様子をご紹介させていただきます。
なかなかの暑さのこの日でしたが、体育館ステージでの演奏をたくさんの方々が見に来て下さいました。最後の演目後アンコールもいただき、観客のみなさんの声援と拍手で盛り上がり、体育館内はさらに熱気を帯びていました。

yuryo081.jpg yuryo082.jpg yuryo083.jpg yuryo084.jpg

投稿者 shien : 01:41 | コメント (1305)

2008年06月16日

響きeyeコンサート開催

2008年7月19日(土)、今年で第7回目となる『響きeyeコンサート』を開催致します。
最年少は2歳から、最年長は78歳までの幅広い年齢のみなさんが同じ舞台に立ちます。
わくわくする気持ち、ドキドキする気持ち、色々な想いを抱きながら、同じ舞台のライトを浴び、同じ時間を共有し、演奏します。
是非ご家族、お友達とご一緒にご来場下さい。お待ちしております!

hibikieyetirashi.jpg
『響きeyeコンサート』
第7回京都造形芸術大学和太鼓教育センター登録者・チーム発表会 兼 和太鼓教室修了発表会

日程:2008年7月19日(土)
開場:13:30
開演:14:00
会場:京都芸術劇場「春秋座」(京都造形芸術大学内)
【お願い】
駐車場がございませんので、ご来場には公共交通機関をご利用下さい。

入場料
一般:500円
小学生:300円
小学生未満:無料

●出演チーム●
クレインズ舞太鼓(舞鶴市)
喜悳(舞鶴市)
悳音(チャレンジ教室[自閉症・ダウン症]受講生)
基礎講座受講生
レベルアップ講座受講生
こども教室受講生
悳(京都造形芸術大学・京都芸術デザイン専門学校・京都文化日本語学校)学生
悳炎(和太鼓教育センター)

★チケット、お問い合わせはこちらまでどうぞ★
京都造形芸術大学
和太鼓教育センター
電話番号:075−791−9145
wadaiko@kuad.kyoto-art.ac.jp 

投稿者 shien : 00:02 | コメント (4)

2008年05月01日

こども芸術大学入学式 出演

ご報告が遅くなりましたが、4月12日(土)にこども芸術大学の入学式が執り行われました。
真っ青な青空と、暖かな陽気に包まれたこの日、太陽と同じような輝かしい笑顔の子どもたちの前で、和太鼓悳の学生たちがお祝いの演奏をさせたいただきました。
演奏が始まるまで元気に走り回っていた子どもたちも、大学生のお兄さん、お姉さんが太鼓を打ち始めると、みんなきちんと椅子に座り、真剣に演奏を聴いてくれました。
これから京都造形芸術大学の地で、学生も子どもたちも色々な経験をし、沢山のことを学び、成長していくのでしょう。とても楽しみですね。

kodomonyuugaku1.jpg kodomodyuugaku2.jpg

投稿者 shien : 04:26 | コメント (83)

2008年04月22日

日本クリニック株式会社(JCOE研究会)支部長会 出演

かねてより元気の出る演奏をしてほしい、というご要望を伺っており、
曲は燦、波動、屋台、流動を演奏させていただきました。
曲間、「笑顔がいい」とお声をかけていただいたり、曲中にも拍手をいただき、また最後にはアンコールのご発声と手拍子をいただきまして
メンバー共々大変嬉しく思っております。
あたたかいご声援をありがとうございました。
写真は演奏の模様です。

0804134.JPG 0804135.JPG 0804136.JPG 0804137.JPG

0804138.JPG 0804139.JPG 08041310.JPG

投稿者 shien : 14:55 | コメント (29)

2008年04月21日

通信教育部 入学式 出演

穏やかな日和に恵まれ、通信教育部 入学式が執り行なわれました。
京都造形芸術大学は新しい校舎「至誠館」が完成しております。
新入生の方はこちらを通って、入学式会場までいらっしゃった方が多いのではないでしょうか。
また、京都下京区の旧三和銀行京都支店ビル内にあった茶室「颯々庵(さつさつあん)」が裏千家(千宗室家元)から、本学に寄贈、移築されております。
こちらは授業や一般向けの茶会などに利用の予定ですが、年に数回一般開放もされるようです。

さて入学式、悳炎の演奏を写真にてご紹介させていただきます。

0804131.JPG 0804132.JPG 0804133.JPG

投稿者 shien : 15:58 | コメント (17)

2008年03月22日

2007年度 「和太鼓 悳 三月卒業公演」御礼

2007年度 「和太鼓 悳 三月卒業公演」無事終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、ご協力いただきました方々に篤く御礼申し上げます。

また昨年まで、多くの方にご来場いただきながら座席が足りないなど、ご迷惑をおかけして参りましたので今年度より有料とさせていただきました。にもかかわらず、たくさんの方々にご来場いただきましたこと、深く感謝を申し上げます。

今後とも「悳」「悳炎」共にご支援ご支持いただけますようお願い申し上げます。

07sangatu1.JPG 07sangatu2.JPG 07sangatu3.JPG

07sangatu4.JPG 07sangatu5.JPG 07sangatu6.JPG
※写真はリハーサルの模様です

投稿者 shien : 12:04

2008年02月05日

第12回 左京区文化フェスティバル

第12回 左京区文化フェスティバルに和太鼓悳が出演させていただきました。
三月卒業公演に向かって練習に励む中、3回生が中心となって初舞台を踏みました。
3回生は4回生がいない不安一杯の中演奏しましたが、4回生もまた緊張をかかえ、客席でその演奏を見守りました。
残りわずかな練習で4回生が卒業し、3回生が最高学年となり新たにチームを引っ張る先輩となっていきます。
毎年この繰り返しの中、学生達は少しずつ成長していきます。
最高の舞台を遂げ、それぞれが上を目指してほしいと願います。

08sakyoku1.jpg 08sakyoku2.jpg

投稿者 shien : 09:27 | コメント (25)

2007年11月21日

第49回NDKファッションフェスティバル

第49回NDKファッションフェスティバルにて演奏させていただきました。
07ndk1.JPG

リハーサルの模様を写真にてお届けします。
演奏曲「三魂」「波動」「燦」「流動」
07ndk2.JPG 07ndk3.JPG 07ndk4.JPG 07ndk5.JPG 07ndk6.JPG

投稿者 shien : 14:42

2007年11月12日

学園祭

瓜生山学園祭出演にて、学生たちはコンサート並の曲数を披露。
学内の演奏では、いつも卒業生も集まって来てくれます。
今回も懐かしい顔が集まりました。
学園祭は気持ちも高まる分、学生にとっては思い出が沢山残る出演です。

たくさんのお客様にお越しいただきありがとうございました。

07gakusai1.JPG 07gakusai2.JPG 07gakusai3.JPG 07gakusai4.JPG 07gakusai5.JPG

07gakusai6.JPG 07gakusai7.JPG 07gakusai8.JPG 07gakusai9.JPG 07gakusai10.JPG

投稿者 shien : 16:17

2007年11月05日

千葉真一総裁杯

『第17回 千葉真一総裁杯 京都少年少女オープン空手道大会』に和太鼓悳が出演させていただきました。

07chiba1.JPG

演目は、「燦」「躍動」「屋台」「響和」の4曲。
毎年演奏させていただいているこの出演。
このころを期に、新入生だった1回生は少しずつ落ち着きを見せ始め、4年間練習を続けてきた4回生はラストスパートに入ります。

07chiba2.JPG 07chiba3.JPG 07chiba4.JPG 07chiba5.JPG 07chiba6.JPG

投稿者 shien : 18:20

2007年10月15日

和太鼓研究センター名称変更のお知らせ

いつも皆様にご利用して頂いております
京都造形芸術大学「和太鼓研究センター」は、
平成19年10月1日付けで名称変更を行いました。

----------------------------------------------------------------------------------

(新名称)京都造形芸術大学 和太鼓教育センター

(旧名称)京都造形芸術大学 和太鼓研究センター

(名称変更日)平成19年10月1日より

----------------------------------------------------------------------------------

業務は従来通り行っております。
連絡先の変更はございません。
今後もご利用宜しくおねがいいたします。

京都造形芸術大学 和太鼓教育センター
tel・fax: 075-791-9145
wadaiko@kuad.kyoto-art.ac.jp

投稿者 shien : 13:27

2007年09月13日

コンサート写真

第6回響きeyeコンサートの写真をアップいたしました。
出演チームに分けております!
追記よりどうぞご覧ください。

eye07shien1.JPG eye07shien2.JPG eye07shien3.JPG

eye07shien4.JPG eye07shien5.JPG eye07shien6.JPG

基礎講座
eye07kiso1.jpg eye07kiso2.jpg eye07kiso3.jpg

eye07kiso4.jpg eye07kiso5.jpg eye07kiso6.jpg

篠笛教室
eye07hue1.jpg eye07hue2.jpg eye07hue3.jpg

子ども教室
eye07kodomo1.jpg eye07kodomo2.jpg eye07kodomo3.jpg

eye07kodomo4.jpg eye07kodomo5.jpg eye07kodomo6.jpg

レベルアップ講座
eye07reberu1.jpg eye07reberu2.jpg eye07reberu3.jpg

悳音(チャレンジ教室)
eye07tyarennzi2.jpg eye07tyarennzi1.jpg eye07tyarennzi3.jpg

eye07tyarennzi6.jpg eye07tyarennzi4.jpg eye07tyarennzi5.jpg

喜悳
eye07hishin1.jpg eye07hishin2.jpg eye07hishin3.jpg

eye07hishin4.jpg eye07hishin5.jpg eye07hishin6.jpg

来人’S
eye07raizu1.jpg eye07raizu2.jpg eye07raizu3.jpg

eye07raizu4.jpg eye07raizu5.jpg eye07raizu6.jpg

クレインズ’舞太鼓
eye07kureinzu1.jpg eye07kureinzu2.jpg eye07kureinzu3.jpg


eye07shin1.JPG eye07shin2.JPG eye07shin3.JPG

eye07shin4.JPG eye07shin5.JPG eye07shin6.JPG

投稿者 shien : 10:59

2007年08月30日

世界陸上 演奏

8月20日(月)第11回IAAF世界陸上競技選手権大阪大会ウェルカムパーティーにて、和太鼓演奏としてお招きいただき、演奏させていただきました。

seriku1.JPG

200カ国以上のお客様の前で演奏させていただけるとのことで、メンバー一同大変貴重な経験をさせていただきました。

seriku2.JPG seriku3.JPG seriku4.JPG seriku5.JPG

演目は翔舞、太極鼓、屋台、流動。
演奏後は皆様より『Congratulations!』『fantastic!』『wonderful!』などと声をかけていただき、握手をかわしたり、写真撮影をしたりと、とても喜んでいただけたようでした。
日本の代表的な楽器、和太鼓の素晴らしさを少しでも伝えられる心ある演奏をと、意思統一し、舞台にのぞみました。

世界各国の来賓の方々と記念撮影も行いました。
seriku7.JPG seriku11.JPG seriku12.JPG

seriku10.JPG
IAAF国際陸上競技連盟会長のラミン・ディアック氏と。

seriku6.JPG
男子棒高跳びの世界記録保持者セルゲイ・ブブカ氏らと。

seriku8.JPG
JAAF日本陸上競技連盟会長の河野洋平氏と。

seriku9.JPG
高野進氏、有森裕子氏らと。

投稿者 shien : 15:54 | コメント (1)

2007年07月29日

『第6回 響きeyeコンサート』無事終了致しました

梅雨も明けて晴天に恵まれました。
暑い中ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!
今年は例年以上に沢山の方にお越しいただき、
春秋座前は開場を待つお客様で長蛇の列ができる程でした。

出演者のみなさんは、大緊張の中頑張りました。
子ども達、チャレンジ教室のみんなは
午前のリハーサルから本番まで長い時間ほんとにがんばってくれました。
口をいっぱいに開けて大きなかけ声を出してくれましたね!

講座受講生は最後の最後、リハーサルから各チームの団結力が増したようで、
本番では仲間を応援する声や息を合わせた気を見せてくれました。

みんながみんな、自分の力を出し切った1日になりました。
演奏中はあたたかいご声援をいただき誠にありがとうございました。

次回の和太鼓教室の日程も決まっていますので、改めてお知らせ致します!

投稿者 shien : 22:02 | コメント (2607)

2007年07月25日

「ピアノトリオの夕べ」無事終了致しました

先日の「ピアノトリオの夕べ」に際しましては温かい御支援、御助力を賜りまして
ありがとうございました。
皆様のお蔭を持ちまして、無事に終えさせて頂く事が出来、心より感謝いたしてお
ります。
今回のワルシャワフィル・コンサートマスターとの共演では、音楽への熱い想い、
深い探究心を再認識させて頂きました。
また、10月にはポーランド、ワルシャワのショパン協会ホールでのコンサートが
決まっています。詳細は改めまして皆様にお知らせいたします。
今後もさらに精進を重ねて参りたいと思っておりますので、宜しくお願い致します。

高木知寿子

投稿者 shien : 00:11

2007年04月04日

和太鼓とピアノによる響和の世界 -Duo高木姉妹with悳炎-
無事終了いたしました

先日「和太鼓とピアノによる響和の世界 -Duo高木姉妹with悳炎-」に際しまして
皆様には温かい御支援、御助力を賜りましてありがとうございました。
様々なとまどいや、つまずきもございましたが、
多くの方々のお陰をもちまして、
無事に終えさせて頂く事が出来ました。
心より御礼申し上げます。

また、本公演のDVDを作成予定ですので、
出来上がり次第いち早く皆様にお知らせいたします。
今後も、それぞれの道においての精進を重ねつつ、
更なる可能性を追求して参りたいと思っておりますので
ご指導また、ご声援の程宜しくお願い致します。


P1000577.JPG  P1000583.JPG  P1000588.JPG

P1000595.JPG

投稿者 shien : 22:01

2006年12月12日

つのだ☆ひろ TANG☆SUKATA☆DONG 無事終了いたしました

『TANG☆SUKATA☆DONG』にての出演、無事終了いたしました。
前回春秋座公演に引き続き天候は雨。
いらっしゃっていただきました皆様、ありがとうございました。

今回の出演では、リハの最終の最終まで修正、指導を行いました。
舞台での音出しをデジタルビデオカメラで撮り、すぐに皆で確認。
動きは合っているか、
気の大きさはそろっているか、
それぞれ指摘し合い、そしてもう一度、音を出して確認。
本番に向けてのラストスパートは気合いの入ったものでした。

ここ2ヶ月にわたり、共演の出演が立て続きました。
依頼を受けてその場所へ行き演奏を行う、
いつもの出演では感じることのできない、学べないものを
今回もまたそれぞれが感じています。
出演時間としてはわずかでしたが、
それに費やした時間は自分たちものとなりました。


tsunoda1.jpg  tsunoda2.jpg  tsunoda3.jpg

tsunoda4.jpg


投稿者 shien : 00:03 | コメント (15)

2006年11月28日

花 -hana- 無事終了いたしました

先日、『花 -hana- 』公演を無事終了させて
いただくことができました。
雨の中足を運んでくださった皆様、
ほんとうにありがとうございました。

戯曲・構成・演出・美術を担当された毛利臣男氏、
共演させていただきました、栗﨑氏、金大偉氏、をはじめ
スタッフの方々と共に舞台を踏むことで多くのことを感じ、
思い巡らす折が数多くありました。

悳炎、悳としても、今までにない新たな境界に立つことができました。
恵まれた機会をいただいたと思っております。
この公演を通して改めて思うことは「命の尊さ」
言葉にしてしまうと、なかなか伝わりにくいものがありますが、
舞台のために用意されたすべての花に命をふきこむことをテーマとして
和太鼓の音で表現しました。
ご観覧いただいたかたに少しでも伝わっていたら幸甚と存じます。

次は12月9日(土)つのだ☆ひろ氏との共演舞台
『TANG☆SUKATA☆DONG』に向けてさらに邁進いたします。
ご期待ください。


hana1.jpg  hana2.jpg  hana3.jpg

 hana4.jpg  hana5.jpg  hana6.jpg


投稿者 shien : 00:50

2006年08月06日

第5回響きeyeコンサート写真

第5回響きeyeコンサートに参加、ご来場して下さった皆様。
ありがとうございましたヾ(●⌒∇⌒●)ノ

今年も沢山の方々に参加して頂き、盛況のうちに終えることが出来ました。
後期も不定期ですが下記の日程で和太鼓教室を開講致します。

■8月19日(土)
■9月2日(土)
■9月30日(土)

詳細はまたこちらにも掲載致しますが、
お急ぎの方は直接【和太鼓研究センター】
TEL:075-791-9145
MAIL:wadaiko@kuad.kyoto-art.ac.jp
までお問い合せ下さい。

最後に「第5回響きeyeコンサート」の写真をどっさりアップです。
皆様お疲れさまでした〜(* ̄▽ ̄)ノ

   

   

   

   

   

   

   

投稿者 shien : 15:57

2006年07月01日

6月24・25日 みやこめっせ

冷蔵庫に入っている麦茶用のガラス瓶。
いつもの様に何気なく飲んだら

「そうめんのつゆ」

だった。そんな経験もするかもしれない7月。
夏到来です。冷蔵庫の中身には気をつけましょう。
ブリザガ!( `◇´)ゞ*※*※*※*※*※*※*※

そんな話はさておき先日の出演画像アップです。
24日が悳炎、25日が悳出演のみやこめっせでの
演奏です。今回は学生の演奏写真です。(*゚▽゚)/


624_1.jpg 624_2.jpg 624_3.jpg 624_4.jpg

投稿者 shien : 00:18

2006年06月28日

6月10日 こっそり楽屋裏

今年の京都の梅雨は雨が少ないような。。

気候的には涼しくて快適だし、じめじめ感もなくて
良いのですが、なかったらなかったでちょっと心配にも
なってしまいつつな6月末日。

ちょっと前ですが6月10日に京都芸術高校主催の
「秋山仁名誉校長就任記念講演会式典」のオープニングとして
京都会館にて演奏をさせて頂きました。

今回は学生の皆と比較的大所帯での演奏でした。
学生のテキパキした動きでセッティングもばっちりな
出演前、楽屋裏をこっそり載せちゃいます。\ ̄(=^o^=) ̄/


620_02.jpg 620_02.jpg

投稿者 shien : 12:00

2006年04月28日

悳炎のNEW MEMBER!!

最近になってようやく暖かくなって参りましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

ところで、ご存知の方もおられるかと思いますが、
悳炎に新しいメンバーが加わりました。
白川 舞 です!!

そして、先日練習で、初めて高木先生と二人で
「翔舞」を演奏しました!!


syoubu001.JPG


悳炎の新メンバーとして、さまざまな事を勉強し、
成長していきたいと、日々練習に励んでおります。

皆様、今後の白川 舞に乞うご期待下さい!!

投稿者 shien : 16:19

2006年04月04日

第6回鴨川さくらまつり

今年も3/31(金)~4/9(日)に第6回鴨川さくらまつりが
開催されています。

その中で「和太鼓 悳」が3/31(金)のオープニングに
出演致しました!!

三条四条間の鴨川沿い野外特設ステージで行われたのですが、
寒さの残る中、力一杯演奏することが出来ました!!

残念ながら桜は満開ではなかったのですが、
「和太鼓 悳」気持ち満開で頑張れた事でしょう o(*^▽^*)o


kamogawa001.jpg

投稿者 shien : 10:07

2006年01月25日

イタリア演奏旅行写真 part ②

遅くなりましたが、昨年のイタリア演奏旅行(10/27~11/1)の
出演風景が届きました!!!

まずはイタリア(フィレンツェ)のヴェッキオ宮殿での出演。
壮麗な室内装飾を施された大広間で、通常演奏会などでの使用は
通常許可されていませんが、今回は「京都・フィレンツェ姉妹都市40周年記念」
として特別に許可され、和太鼓をはじめ、オペラなども上演されました。
入場者は用意された350席を大幅に上回り、立ち見客が出るほどの盛況ぶりでした。

10/29 11:45~12:25
italia004.jpg italia005.jpg italia006.jpg

その後、ヴェッキオ宮殿横に広がるシニョリーア広場において公開演奏を行いました。
当日は雲一つない青空の中、突然鳴り始めた和太鼓の音に足を止める観光客も
非常に多く、終演の頃には、ヴェッキオ宮殿での来場者をはるかに超える大人数に
囲まれていました。

10/29 13:30~14:00
italia007.jpg italia008.jpg italia009.jpg

そして、シニョリーア広場から花の聖母寺院(ドゥオーモ)までは、記念式典への
参加者一同がパレード形式のお練を行いました。フィレンツェ市を代表する壮大な寺院を
背にした和太鼓の演奏が出来たことに感謝し、演奏者・主催者全員で寺院に向かって
日本流にかしわ手を打ち、一礼致しました。

10/29 15:30~16:10
italia010.jpg italia011.jpg italia012.jpg

29日最後の演奏は、ストロッツィ宮殿前で行いました。ここでの演奏は
写真家・伊東ひさし氏の展覧会のオープニングイベントとして実施されました。
一流ブランド店が軒を連ね、フィレンツェ市でも特に賑やかな場所で、夕方の
演奏にも関わらず、和太鼓の音は多くの人々の足を止めました。

10/29 17:00~17:30
italia013.jpg italia014.jpg italia015.jpg


翌日の演奏はサラ・マッジョーレ(ピストイヤ市)で行いました。
ピストイヤ市は、日本の皇族、特に美智子皇后が親交を持たれた街
としても知られています。ピストイヤ市から和太鼓のコンサートを実施
してほしいとの要請があり、実施させて頂く事になりました。
数百年の歴史を持つ建造物での演奏であったため、天井からは
埃や古びた釘が舞い落ちるというハプニングもありましたが、
客席は総立ちになり、最後の演奏に相応しい盛り上がりをみせました。
終演後も、和太鼓についての質問などが絶えず、主催者の予想を上回る
反響を頂きました。

1/30 17:30~18:30
italia016.jpg italia017.jpg italia018.jpg

以上、全5回の出演を無事に終える事が出来ました。本公演の実現に際し、
多くの方々からのご支援、ご協力を賜りましたことに出演者一同感謝の
意を新たにしています。また、参加学生にとっても生涯心に残る貴重な経験と
なったことを心より嬉しく思います。

昨年の素晴らしい経験を生かして今年も頑張りましょう!

投稿者 shien : 10:32

2005年11月30日

11月27日 「和太鼓 悳」 出演 

aids002.jpg aids003.jpg aids001.jpg

11/27(日)に京都市役所前広場で行われました『エイズ啓発街頭キャンペーン』で
悳炎が指導しております学生チーム「和太鼓 悳」の出演がありました!!

その日は、京都市役所前で、他大学の学生たちの演奏や発表なども
行われており、その中で「和太鼓 悳」は、オープニングとして、約30分も
力一杯演奏いたしました。

出演後もエイズについてのグループディスカッションに悳の学生3名が自主的に
参加し、思い出深い出演となった事でしょう!o(*^▽^*)o

お疲れ様でした!!

投稿者 shien : 15:52 | コメント (1)

2005年11月21日

ドイツ放送撮影

d1.jpg d3.jpg d5.jpg

d2.jpg d4.jpg d6.jpg

少しアップするのが遅くなりましたが、悳炎は10月25日(火)に
ドイツのテレビ番組の撮影がありました!!

そのテレビ番組はドイツの「世界の王室“Majesty”」というドキュメンタリー番組です。
放映はゴールデン・タイムを計画されており、その中で、日本固有の
文化として和太鼓が取り上げられる事となりました。

撮影当日には、ドイツから監督とスタッフが来日し、限られた撮影時間で、
照明に工夫をしたり、スモークを使用したりと、大忙しでした。

そうして、緊張感漂うステージの中で悳炎は演奏し、スムーズに撮影を
終える事が出来ました。

本当に今回もいい経験となりました。
ドイツ撮影関係者の皆様、どうもありがとうございました(^0^)

投稿者 shien : 14:00

2005年11月16日

11月11日 PTA京都市大会 出演

11月11日(金)に京都市勧業館「みやこめっせ」で
日本PTA近畿ブロック研究大会京都市大会が行われました。

その中で、「悳炎」がオープニングセレモニーで演奏致しました!!

pta001.jpg pta002.jpg pta003.jpg

ステージの両サイドには大きなモニターがあり、まるでコンサートのように
演奏中にはそのモニターに色々な角度からステージを映し出して頂きました。

そして会場もとても広く、2500人もの参加者が集まる中で、
和太鼓を響かせる事が出来ました!

投稿者 shien : 10:59

2005年11月15日

イタリア演奏旅行写真 part ①

皆さん!お待ちかねのイタリア演奏旅行第一弾の写真が
届きました!これから、写真をどんどん掲載していきますので
是非のぞいて下さいね。

この写真はイタリア出発時と現地での記念撮影の写真です。
太鼓の梱包はとても厳重にし、大切に運びました。
イタリアに着くまでは学生たちも太鼓たちもさぞかし緊張していた事でしょう・・・。

しかし、学生達はイタリアについて衣装に着替えてからは
凛とした姿で記念撮影をし、演奏への意気込みを見せてくれました。


italia001.jpg italia002.jpg italia003.jpg


次回は演奏写真を中心に掲載する予定ですので、お楽しみに!!

投稿者 shien : 10:10 | コメント (1)

2005年11月02日

瓜生山祭

イタリアでの出演も大成功に終わり、ほっと一息・・・つく間もなく
次のイベント・出演となりました。

そうです!今年も京都造形大学「瓜生山祭」が始まりました!

11/1〜3の期間様々なイベントや展示も行われ、
フリーマケットやお店もたくさん出ています。
その中で、「和太鼓 悳」も毎年恒例の太鼓演奏を
致します。

日時 2005年11月3日(木)

時間 13:00〜   楽心荘
   20:00〜   メインステージ(芝ステージ)

瓜生山祭最終日と言う事もあり、大いに盛り上がる事でしょう!!
是非、皆様お越し下さい。

投稿者 shien : 14:01

2005年10月28日

イタリア演奏旅行

とうとう昨日11/27(木)に関西空港からイタリアに発ちました。

長かったイタリア準備。悳炎の引率者2名も旅行会社担当者とのやりとりと
学生の出演における練習指導などに毎日大忙しでした。
その上、悳の学生達は初めて海外に行く学生も多く、かなりの興奮状態でした。

フィレンツェ市での演奏会場は通常訪れる事の出来ない場所であり、
今回特別に会場として開放されるなど、40周年記念事業にかけるフィレンツェ市の
熱意が感じられるものであります。

このような場での演奏は学生にとって素晴らしい体験となると考え、
今回の出演を決めましたので、一回り大きくなって帰ってくる学生達の顔を見る事が
出来るかと思うととても楽しみです。


☆イタリア出演プログラム☆(イタリア現地時間)

10/29(土) 
    11:45~  ヴェッキオ宮殿にて演奏
    13:30~  シニョリーナ広場にて演奏
    15:30~  花の聖母寺院前にて演奏
    17:00~  ストロッツィ宮殿前にて演奏

10/30(月) 
    18:00~  ピストーヤ市の会場にて演奏 

投稿者 shien : 10:44 | コメント (3)

2005年10月23日

10月16日 雲住寺百足供養での出演

05mukade1.jpg 05mukade2.jpg 05mukade3.jpg

こちらも毎年出演依頼を受けている、滋賀県大津、雲住寺での、
百足供養の為に行われるお祭りでの演奏です。
百足退治の伝説をモチーフに悳炎の高木克美が作曲した曲を、
奉納太鼓として演奏させて頂いております。

秋口のこの時にしか演奏しない百足供養の曲。
メンバーにとっては
「前回演奏してからもう1年も経ったのか…。」
と季節の移り変わりを感じる曲でもあります。

投稿者 shien : 22:08 | コメント (1)

2005年10月10日

10月3日の出演

京都造形芸術大学、日本庭園研究センターからの依頼で、
同学内「楽心荘」にて演奏してきました。

毎年出演依頼を受けており、およそ30名の外国人の方々に演奏を披露。
アンコールもあり、大盛況のうちに終えることが出来ました。
ありがとうございました。

投稿者 shien : 17:47