« 2008年04月 | トップへ | 2008年06月 »

2008年05月06日

太鼓教室2回目の様子です

新緑も深まり、日中は少し暑さを感じる季節となりました。
和太鼓教室2回目の様子をご報告させていただきます。

●チャレンジ教室
チャレンジ教室は第1回目の講座です。
tharenge2-1.jpg tharenge2-2jpg.jpg
前回の和太鼓教室から少し時間が空き、久しぶりに太鼓を打ちます。
前回習ったリズムなど、覚えているかな?
tharenge2-3.jpg
まずは全員で課題曲のリズムや動きの練習をします。
曲中に手を挙げるところの練習では、みんなで元気にバチを挙げ、大きい声で「ヤッ!!」
奇麗にポーズを決めれました!
tharenge2-4jpg.jpg
今回は締太鼓とやぐら太鼓に挑戦する受講生もいます。
tharenge2-5.jpg
最後にみんなで「幸せなら手をたたこう♪」を歌い、第1回目の講座を終えました。

●基礎教室/レベルアップ教室
前回の基礎的なリズムの練習を活かし、課題曲の楽譜を追いながらの練習です。
まずは楽譜のリズムを身体に染み込ませます。
<基礎講座>
kiso2-1.jpg kiso2-2.jpg
<レベルアップ講座>
level2-1.jpg level2-2.jpg level2-3.jpg
休憩時間も熱心に自主トレーニングをされていました。

投稿者 shien : 00:14 | コメント (44)

2008年05月03日

和太鼓教室がはじまりました

いよいよ「2008年 和太鼓教室 春・夏」がはじまりました。
今回の和太鼓教室では、初めて太鼓を打つ方も沢山参加しており、おかげさまで、こども教室からレベルアップ教室まで、定員いっぱいの参加人数ではじまりました。
それでは、第1回目の和太鼓教室の様子を紹介させていただきます。

●こども教室
kodomokyousitu1.jpg kodomokyousitu3.jpg
まずは「ロンドン橋落ちた♪」の歌に合わせて円になって走ります。
歌の終わりと同時に橋が落ち、橋の下を走っていた子がひっかかります。
みんな橋にひっかからないように……太鼓を打つ前に沢山走り、からだを十分に動かしました。
kodomokyousitu2.jpg
今回のこども教室では、東京都三宅島に伝わる伝統曲「三宅」を練習します。
太鼓を横に向け、腰を落とし、相手と向き合う形で太鼓を打ちます。
大人でも少々キツイこの姿勢ですが、こどもたちは初めて打つ太鼓のスタイルにもすぐに慣れ、一所懸命練習しました。
少しお兄ちゃんの子たちはみんなが見とれるくらい、上手に打ってくれました。

●基礎講座
kisokouza1.jpg kisokouza2.jpg
第1回目の教室ということで、この日は基本的な打ち方とリズムの練習をしました。
経験者の方は思い出しながら、初めての方は動きとリズムをからだにしみ込ませながら…と、なかなか「笑顔で打つ」ということまでは難しそうでしたが、沢山からだを動かし、楽しくあっという間の1時間半が過ぎました。

●レベルアップ講座
level1-1.jpg level1-2.jpg
レベルアップ教室では、埼玉県秩父地方に伝わる伝統曲「屋台囃子」を練習します。
屋台囃子では写真のように太鼓を寝かせ、体を寝かせて太鼓を打ちます。
この打ち方では、普段の生活ではあまり使う機会の無い、太股の筋肉と腹筋が必要になってきます。
今年1月の和太鼓教室に参加された方は、その時の練習内容にあった、筋力やバランス力向上のトレーニングを活かせるでしょうか(^−^)
最初、このような打ち方に「キツそう…」と不安な方々も、打ち始めると持ち前のガッツ一所懸命練習をされていました。

これから7月19日(土)に行われる発表会「響きeyeコンサート」までみなさん一緒に頑張りましょう!!

投稿者 shien : 02:26 | コメント (48)

2008年05月01日

こども芸術大学入学式 出演

ご報告が遅くなりましたが、4月12日(土)にこども芸術大学の入学式が執り行われました。
真っ青な青空と、暖かな陽気に包まれたこの日、太陽と同じような輝かしい笑顔の子どもたちの前で、和太鼓悳の学生たちがお祝いの演奏をさせたいただきました。
演奏が始まるまで元気に走り回っていた子どもたちも、大学生のお兄さん、お姉さんが太鼓を打ち始めると、みんなきちんと椅子に座り、真剣に演奏を聴いてくれました。
これから京都造形芸術大学の地で、学生も子どもたちも色々な経験をし、沢山のことを学び、成長していくのでしょう。とても楽しみですね。

kodomonyuugaku1.jpg kodomodyuugaku2.jpg

投稿者 shien : 04:26 | コメント (83)