« 2005年12月 | トップへ | 2006年02月 »

2006年01月25日

イタリア演奏旅行写真 part ②

遅くなりましたが、昨年のイタリア演奏旅行(10/27~11/1)の
出演風景が届きました!!!

まずはイタリア(フィレンツェ)のヴェッキオ宮殿での出演。
壮麗な室内装飾を施された大広間で、通常演奏会などでの使用は
通常許可されていませんが、今回は「京都・フィレンツェ姉妹都市40周年記念」
として特別に許可され、和太鼓をはじめ、オペラなども上演されました。
入場者は用意された350席を大幅に上回り、立ち見客が出るほどの盛況ぶりでした。

10/29 11:45~12:25
italia004.jpg italia005.jpg italia006.jpg

その後、ヴェッキオ宮殿横に広がるシニョリーア広場において公開演奏を行いました。
当日は雲一つない青空の中、突然鳴り始めた和太鼓の音に足を止める観光客も
非常に多く、終演の頃には、ヴェッキオ宮殿での来場者をはるかに超える大人数に
囲まれていました。

10/29 13:30~14:00
italia007.jpg italia008.jpg italia009.jpg

そして、シニョリーア広場から花の聖母寺院(ドゥオーモ)までは、記念式典への
参加者一同がパレード形式のお練を行いました。フィレンツェ市を代表する壮大な寺院を
背にした和太鼓の演奏が出来たことに感謝し、演奏者・主催者全員で寺院に向かって
日本流にかしわ手を打ち、一礼致しました。

10/29 15:30~16:10
italia010.jpg italia011.jpg italia012.jpg

29日最後の演奏は、ストロッツィ宮殿前で行いました。ここでの演奏は
写真家・伊東ひさし氏の展覧会のオープニングイベントとして実施されました。
一流ブランド店が軒を連ね、フィレンツェ市でも特に賑やかな場所で、夕方の
演奏にも関わらず、和太鼓の音は多くの人々の足を止めました。

10/29 17:00~17:30
italia013.jpg italia014.jpg italia015.jpg


翌日の演奏はサラ・マッジョーレ(ピストイヤ市)で行いました。
ピストイヤ市は、日本の皇族、特に美智子皇后が親交を持たれた街
としても知られています。ピストイヤ市から和太鼓のコンサートを実施
してほしいとの要請があり、実施させて頂く事になりました。
数百年の歴史を持つ建造物での演奏であったため、天井からは
埃や古びた釘が舞い落ちるというハプニングもありましたが、
客席は総立ちになり、最後の演奏に相応しい盛り上がりをみせました。
終演後も、和太鼓についての質問などが絶えず、主催者の予想を上回る
反響を頂きました。

1/30 17:30~18:30
italia016.jpg italia017.jpg italia018.jpg

以上、全5回の出演を無事に終える事が出来ました。本公演の実現に際し、
多くの方々からのご支援、ご協力を賜りましたことに出演者一同感謝の
意を新たにしています。また、参加学生にとっても生涯心に残る貴重な経験と
なったことを心より嬉しく思います。

昨年の素晴らしい経験を生かして今年も頑張りましょう!

投稿者 shien : 10:32

2006年01月19日

祝5000HIT

ありがとうございます。
皆様のおかげで5000ヒットです。

ヒット記念もかねてトップページ更新致しました。
これからも和太鼓悳炎ウェブサイトを
宜しくお願い致します!

正月も明け練習も再開致しました。
小学校の頃によく聞いた言葉ですが

いちがつはいく
にがつはにげる
さんがつはさる

と言えるくらい1月から3月にかけては
過ぎるのが早いものです。

年度の締めくくり、そして学生の皆は3月卒業公演を
控えています。振り返ればあっという間の時間です。
悔いの無いよう、想いの全てを込めた響きを奏でる為に、
今出来る精一杯の努力を共にして行きましょう!

※トップページは旧いブラウザ等では表示が崩れる場合がございます。
 その際はブラウザのバージョン更新をお願い致します。

投稿者 shien : 00:16

2006年01月03日

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
本年も悳炎、悳共によろしくお願い致します。

2006年の幕開けです。
歳を重ねるにつれ、
1年という時間が早く感じるとは言いますが、
本当にそうだなぁと感じつつも、
ここぞとばかりにのんびり過ごしております、
2006年お正月。

毎年のことですが悳炎、悳のみなさん。
休み前よりも体が引き締まりました、ならまだ良いのですが
休み前よりも体が丸くなりました、なんてことの無いよう
気をつけましょう。

そう言いつつも体重計にのる私は…。
よし!大丈夫!!

投稿者 shien : 20:30