和太鼓 悳炎(しえん) 京都を拠点に活動する和太鼓チーム

モバイルメニュー

中学生への和太鼓指導

中学生への和太鼓指導

文化祭へ向けて中学生へ和太鼓指導のご依頼を受けました。

2014年12月8日 | 活動報告 | 京都造形芸術大学和太鼓教育センター

中学生への和太鼓指導のご依頼を、和太鼓教育センターにてお受けしておりましたのでちょっとご紹介します。どちらも文化祭での披露のために、というものでした。

■東山中学校
文化祭での和太鼓演奏 本番:2014年9月26日(土)
3年生~1年生の有志、21名の男子生徒が集まりました。いろんな打法を紹介し、自分たちでやってみたいもの挑戦することになりました。選んだ曲は「三宅太鼓」「屋台囃子」の2曲、どちらも伝統曲です!
2014東山中学指導1
2014東山中学指導2
2014東山中学指導3

両方ともなかなか体力のいる打法ですが、高木の叱咤激励を受けながら最後まで諦めず挑んでくれました。本番ではとってもかっこいい姿を友達や先生、親御様に観てもらうことができました!

■京都市立近衛中学校
文化祭での演劇にて 本番:2014年10月1日(水)
こちらは「権蔵太鼓」という劇を披露するにあたり、登場人物である権蔵、太郎、坊主役の1年生3名が対象でした。みんな太鼓を打つのは初めてです。太鼓が登場する場面のリズムを野田が考案し、打ち方、表現を練習していきました。練習では演奏の場面のみを行っていたので、本番でお話を観れるのを楽しみにしていました。このお話は約30分。練習の時にはつまづいていたリズムも本番ではストレートに打つことができました!みんな本番に強い!3人を含め他のみなさんも、大きな声を出して思い切って役を演じている姿に感動でした!
2014近衛中学

2014年12月8日 | 活動報告 | 京都造形芸術大学和太鼓教育センター